.

性病の種類と症状|治療薬通販

クラミジアの特徴

クラミジアは性病(STD)の一種で、日本で一番感染者が多いSTDです。

 

クラミジアの特徴

 

  • 男女共に尿道の違和感、放尿時の違和感、痛み
  • 女性はおりものが出やすい
  • クラミジア自体は自覚症状がでない場合が多い
  • クラミジアは治療しないと女性で「不妊症」の原因に
  • クラミジアが悪化すると他の性感染症の感染リスクが高まる
  • クラビットおよびクラビット ジェネリックが特効薬である

 

性器クラミジアの症状は?

男女ともに言えますが、おしっこをする際に痛みや違和感を感じます。性器クラミジアは自覚症状が出ないことも多い性感染症です。排尿時の痛みや違和感以外に、尿道が熱く感じたり、痒みを覚えることもあります。

 

症状が強く出ている場合は、女性では普段とは異なる色、においのおりものが増加し、男性では白っぽいうみ(分泌物)が亀頭(尿道)から出ることもあります。

クラミジアの治療薬

※お支払いは銀行振り込みやVISA、Master、JCBのカードが使えます。

クラビットジェネリック 250mg
クラビットジェネリック

★「レボフロックス(Levoflox)」は、 淋病・クラミジア治療の特効薬「クラビット」 の ジェネリック医薬品(後発薬) です。淋病・クラミジア以外にも「副鼻腔炎(鼻副鼻腔炎)」の治療にも用いられる抗生物質です。
★通常、クラミジア、淋病、尿道炎治療として、成人でクラビットを1回500mg(500mg:1錠、250mg:2錠)を1日1回経口投与します。
★通常、クラミジア治療には10日〜14日間服用します。
※症状の程度によって、クラビット服用量や期間が決まります。

1箱 100錠

2箱 200錠

3箱 300錠

6,112円 7,780円 9,880円
1箱 6,112円 1箱 3,890円 1箱 3,293円

詳細・解説

クラビットジェネリックの詳細解説ページはこちらです。

 

性病の種類と症状|治療薬通販

 

アジー1000mg
アジー

★「アジー(AZEE)」は、 クラミジア治療の特効薬「ジスロマック」 の ジェネリック医薬品(後発薬) です。グラム陽性菌、マイクロプラズマ、淋菌、クラミジアと言った細菌に効果を発揮し、幅広い症状に効果を発揮します。
クラミジアの治療では、1日1回アジーをアジスロマイシンとして500mg(半錠)を3日間服用します。効き目が長く続くお薬なので、それ以上の連続服用はできません。
★尿道炎、子宮頚管炎の場合、1,000mg(1錠)を1回服用。
★副鼻腔炎の場合、500mg(半錠)を1日1回、3日間服用。
※服用後1週間してからクラミジアの再検査をして、陰性なら治療は終了です。治療はパートナーと同時に行わないと、再感染してしまいます。
ジスロマックジェネリックのアジーはペニシリンとは別系統のマクロライド系の抗生物質です。効果の持続時間が長いお薬で、クラミジアの治療では1〜2回の服用ですむ場合があります。
アジーはクラミジアと同時感染していることがある淋菌感染症の治療にも効果があります。
※本品は1000mg錠ですのでピルカッターなどで半分にカットしてご使用ください。

1箱 10錠

3箱 30錠

5箱 50錠

5,280円 10,006円 12,380円
1箱 5,280円 1箱 3,335円 1箱 2,476円

詳細・解説

アジーの詳細解説ページはこちらです。

 

性病の種類と症状|治療薬通販

 

クラビット錠(Cravit)250mg
  • クラビット錠
  •  

  • レボフロキサシン(250mg)
  •  

  • 淋病 クラミジア
  •  

  • 尿道炎 扁桃炎 気管支炎

★クラビットは、有効成分・レボフロキサシンを含有するニューキノロン系の抗菌薬です。
★レボフロキサシンは、日本国内で承認されているクラビット錠と同一の有効成分です。
淋菌、クラミジアと言った細菌に効果を発揮し、尿道炎、扁桃炎、気管支炎など幅広い症状に効果を発揮します。
淋病、クラミジアの治療では、通常、成人にはレボフロキサシンとして1回500mg(2錠)を1日1回経口投与する。なお、疾患・症状に応じて適宜減量する。
※治療はパートナーと同時に行わないと、再感染してしまいます。
クラビット錠はペニシリンとは別系統のニューキノリン系の抗生物質です。
クラビット錠はクラミジアと同時感染していることがある淋菌感染症の治療にも効果があります。

3箱 15錠

6箱 30錠

10箱 50錠

3,888円 6,961円 10,760円
1箱 1,296円 1箱 1,160円 1箱 1,076円

詳細・解説

クラビット錠の詳細解説ページはこちらです。

 

性病の種類と症状|治療薬通販

10代、20代のクラミジア感染者が増えている

  • クラミジアは感染しても症状がでないことが多いので、感染に気づかないケースも多い。
  • 結婚前でパートナーが限定されていないので、同時期あるいは短い期間に複数の相手とセックスする傾向がある。
  • コンドーム使用率が低く、オーラルセックスがふつうになっている。

などの理由で若年層のクラミジア感染者数が増えており、クラミジアが国内で一番感染者数が多い性感染症である主要な理由です。

 

ある調査では、性経験のある高校生の女子の13%、男子の7%に感染者が見つかって、そのほとんどが感染に気づいていませんでした。

 

女性がクラミジアの感染に気づかないままに放置すると、将来不妊症になったり、子宮外妊娠をおこすリスクが高くなります。生殖器の粘膜が傷つくのでHIVに感染するリスクも高まります。

 

こういう方は注意

  • セックスパートナーの数が多い(この1年間に3人以上とセックスをしたなど)。
  • コンドームを使わずに性行為やオーラルセックスをしている。
  • ときどき性風俗店を利用する。

以上の項目に該当する人はクラミジアや淋病に感染している可能性があります。症状が出ている方は勿論ですが、とくに症状がなくても、将来への不安やパートナーへ感染させるリスクをなくすために、まず検査を受けることが望まれます。

クラミジア治療薬の違い

クラビットジェネリック

アジー

効果成分

レボフロキサシン
ニューキノロン系合成抗菌剤
マクロライド系の抗生物質

先発品

クラビット ジスロマック

1日使用量

500mg(2錠) 500mg(半錠)

完治日数

10日〜14日間 約3日

完治までの金額(目安)

約1,000円 約672円

病院に行かなくても入手できます

かつては性感染症治療の処方せん薬は病院に行かなければ手に入りませんでしたが、現在は個人輸入のネット通販などで性病の症状に合わせた治療薬が手軽に入手できるようになりました。

 

・多忙な現代では、病院へ行く時間が取れない。
・病気が病気なので人には言いずらい。
・性病は健康保険に記載したくない。
・人目に触れられたくない、こっそり治したい。
・性病になっているのは恥ずかしい。

 

など性病は非常にプライペートでデリケートな病気ですが、他には知られない性病治療薬の通販をご利用下さい。

自分が本当にクラミジアに感染しているかどうか確認したい方

クラミジアの症状が出ている方は勿論、パートナーがクラミジアに感染している方は自分もクラミジアに感染していますので、すぐに治療することをおススメします。

 

しかしクラミジアのの症状がわかりにくい方もいますし症状をを確認しても、本当に自分がクラミジアかどうか確認したいと思う方がいると思います。
そういう方に、自宅で検査できる検査キットがあります。

 

自宅で誰にも知られることなく、検査が出来ますので心配な方は是非検査から始めてください。
価格も安く、医療業界でもよく使われている商品です。

 

>>クラミジアの検査薬キットページ