.

HIVとエイズは違う

HIVとエイズは違います。

HIVとは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染しておきる病気ですが、多くの方が勘違いしているのは、HIV感染=エイズということではないというです。 HIVとエイズは違います。HIVは、人の免疫細胞に感染して免疫細胞を破壊し、最終的に後天性免疫不全症候群(AIDS)を発症させるウイルスをHIVといいます。

 

ヘルパーTリンパ球(CD4細胞)という白血球などに感染をして、身体を病気から守っている免疫力を破壊していきます。

 

HIVは大きく分けると、HIV1型とHIV2型があります。
HIVの感染経路としてしては、性的感染、血液感染、母子感染があります。

 

クラミジアや、梅毒、淋病、性器ヘルペス感染症などの性感染症にかかると、粘膜に炎症を起こしやすくなります。そうすると感染の確率がさらに何倍も増加するので、HIVに感染しやすくなるとも言われています。

 

男女のお互いの性器を口を使って性行為(フェラチオ、クンニ等)を行うと、口の粘膜からHIVに感染する場合もあります。
最近ではアナルセックスからの感染が多いことも報告されています。

 

HIVの予防としては、コンドームを使ってきちんと避妊をすることが重要です。

HIVの症状

感染後の初期症状は、全身のだるさ、発熱、関節の痛みなどです。カゼなどの一般的なウイルス感染と同様の症状です。
その後は10年程度の潜伏期間を経て免疫力が低下し始めます

 

急性期 感染直後〜数ヶ月

  • 全身のだるさ
  • 発熱
  • 関節の痛み
  • リンパ節の腫れ

の症状が出てきます。

 

潜伏期 急性期後数ヶ月〜十数年

  • ほぼ無症状
  • 帯状疱疹を繰り返すこともある

 

発症期 感染後十数年程度

  • 免疫力の低下・・・免疫不全
  • 真菌性感染症・・・口腔内カンジダなど
  • 細菌性感染症・・・非定型抗酸菌症
  • ウイルス性感染症・・・帯状疱疹など
  • 原虫性感染症・・・赤痢アメーバなど

治療法

現在は完治させる方法はありません。
しかし逆転写酵素阻害薬やプロテアーゼ阻害薬を組み合わせた抗ウイルス薬によって、HIVの増殖を抑制することができます。

 

以前は確実に死に至ると言われていましたが、現在ではHIVの抗ウイルス薬による治療が可能になりました。
HIVの増殖を抑制し免疫細胞の破壊を防ぐ治療を続ければ長期の社会生活が可能です。
ただし、現代医学ではまだHIVを体内から完全に消し去ることはできません。

HIV検査キット

HIV検査

HIV検査

≪エイズはヒト免疫不全ウイルスの感染により、リンパ球が破壊されてしまう病気です。≫

【商品名】HIV検査
【検査項目】HIV
【価格】 3,300円
性病検査キット

 

6項目セット(女性用)

6項目セット

≪代表的なSTD検査セット≫

 

【商品名】6項目セット(女性用)
【検査項目】HIV 梅毒 淋病、クラミジア、トリコモナス、カンジダ
【価格】 9,000円
性病検査キット

 

6項目セット(男性用)

6項目セット

≪代表的なSTD検査セット≫

 

【商品名】6項目セット(男性用)
【検査項目】HIV 梅毒 淋病、クラミジア、トリコモナス、カンジダ
【価格】 9,000円
性病検査キット

まとめて検査したい方 9項目セット

9項目セット(女性用)

9項目セット

≪まとめて検査したい方≫

 

【商品名】9項目セット(女性用)
【検査項目】HIV 梅毒 淋病、クラミジア、トリコモナス、カンジダ、B型肝炎抗原、B型肝炎抗体、C型肝炎
【価格】 12,000円
性病検査キット

 

9項目セット(男性用)

6項目セット

≪まとめて検査したい方≫

 

【商品名】9項目セット(男性用)
【検査項目】HIV 梅毒 淋病、クラミジア、トリコモナス、カンジダ、B型肝炎抗原、B型肝炎抗体、C型肝炎
【価格】 12,000円
性病検査キット